四百年の伝統を持つ、小豆島の手延べ麺

島の光 平麺
小豆島では今から約400年前の江戸時代初めより、手延べ麺作りが始まりました。

小豆島の昔ながらの「手延べ製法」とは、少し延ばしては熟成させる工程を何回も繰り返すことにより、弾力のある美味しい麺に仕上げる手法です。

小麦粉・水・塩・油というシンプルな素材だからこそ、小豆島の気候風土と職人それぞれの技が決め手となります。二日間にわたり何度も熟成を重ね、1本1本引きのばし「縒り(より)」をかけコシを強くしていく手間ひまかけた麺は、職人の丁寧な仕事のおかげで、モチモチ感も際立ち、つるつると滑らかに仕上がります。艶、コシ、旨味とのど越しの良さ、どれをとっても絶品の自慢の麺です。素朴ゆえに、奥が深く、昔ながらの勘を持つ経験豊かな職人の「手」がなければ、小豆島手延べ麺の美味しさの要である、コシや弾力性は出ません。
手間暇かけてようやく作り出される伝統の手延べ麺には、職人の想いが込められているのです。

より「技術」と「手間」のかかる平麺

島の光 平麺
「島の光 平麺」は、島の中でも腕の良い「麺匠」が、香川県産小麦「さぬきの夢」と、北海道産小麦を黄金比率で調合した小麦粉でつくり出す特別な麺です。通常の素麺づくりよりも「中びき」と呼ばれる手作業での工程などが増え、より丁寧に手際よく伸ばす技術の必要な「平麺」は島でもなかなか味わえません。

今のところ、小豆島でこの「島の光 平麺」がつくれるのは2軒だけ。早朝2時の粉練りから始まり、完成までつきっきりの、職人さんの愛情たっぷりでおつくりする平麺です。

古来より「上級品」とされています。

島の光 平麺
小豆島に伝わる文献「小豆島年中産物書上帳」には、平麺を製造する者は少なく、上級の品物として特別につくっていたものと記されています。職人の伝統の技と島の気候風土がつくり出す美味しい麺をお楽しみ下さい。

ひとくち平麺レシピ

島の光 平麺
▲お刺身のように一口ずつお醤油とオイルで味わうシンプルなレシピは島の手延べ麺そのものの香り・コシが引き立ちます。

【材料】二人分 
①「平麺」4束(ゆで時間6分)
②青ネギ、ごま、生姜 適量
③小豆島生醤油 木桶の雫(大さじ1)
④井上誠耕園 低温ガーリックオリーブオイル(大さじ1)
【作り方】
①茹でた平麺を一口ずつに分けて皿に盛る
②青ネギ、ごま、生姜を分けた平麺に乗せる
③小皿に取ってから、醤油やオリーブオイルを少量ずつかけてお召し上がりください。

【ひとくち平麺】レシピ動画は公開中です、ぜひご覧ください!

島の光 平麺

  • 新発売
より「技術」と「手間」のかかる平麺 「島の光 平麺」は、島の中でも腕の良い「麺匠」が、香川県産小麦「さぬきの夢」と、北海道産小麦を黄金比率で調合した小麦粉でつくり出す特別な麺です。通常の素麺つくりよりも手作業での工程が増え、より丁寧に手際よく伸ばす技術の必要な「平麺」は島でもなかなか味わえません。
規格名・商品番号 通常価格
(税込)
販売価格
(税込)
在庫 数量
内容量 :250g
04859--
ご指定可能日:7営業日以降
包装不可のし不可新発売数量限定季節限定
540 品切れ中
申し訳ございません。ただ今販売しておりません。
内容量 :250g(2袋まとめて)
04859--02
ご指定可能日:7営業日以降
包装不可のし不可新発売まとめてお得
1,080円 1,047 -
販売期間:~ 2021/07/20 13:00 まで
販売を終了しました。
原材料名
小麦粉(国内製造)、食塩、食用ごま油
賞味期限
製造日より2年
×

カートに商品が入りました。

お買い物カゴへ
information
2021.07.10
新鮮檸檬オイル「はちはち特別イベント」開催! 新鮮檸檬オイル「8周年」を記念し、ネットショップイベントを本日より開催します。
2021.07.01
暑中お見舞いオリーブキャンペーン 暑中お見舞いキャンペーン「特典」
・5,000円以上お買い上げで「新鮮檸檬オリーブオイル(30g)」プレゼント
・10,000円以上お買い上げで「送料無料」
 ※同一配送先に限ります
・15,000円以上お買い上げでさらに!「丸麺オリーブパスタ(150g・約2人前)」プレゼント
contact info@inoueseikoen.co.jp phone

平日・土曜日・午前9:00〜午後5:00

sns
facebook line