1. 井上誠耕園 > 
  2. 季節限定 > 
  3. 小豆島せとうち感謝館
  4.  > 半生手延べ オリーブ素麺

四百年の伝統を持つ、小豆島の手延べ麺

半生手延べ オリーブ素麺
小豆島では今から約400年前の江戸時代初めより、手延べ麺作りが始まりました。

小豆島の昔ながらの「手延べ法」とは、少し延ばしては熟成させる工程を何回も繰り返すことにより、弾力のある美味しい麺に仕上げる手法です。

小麦粉・水・塩・油というシンプルな素材だからこそ、小豆島の気候風土と職人それぞれの技が決め手となります。二日間にわたり何度も熟成を重ね、1本1本引きのばし「縒り(より)」をかけコシを強くしていく手間ひまかけた麺は、職人の丁寧な仕事のおかげで、モチモチ感も際立ち、つるつると滑らかに仕上がります。艶、コシ、旨味とのど越しの良さ、どれをとっても絶品の自慢の麺です。

選ばれし熟練職人、小豆島手延べ麺「寒づくり」の製造工程

半生手延べ オリーブ素麺
素朴ゆえに、奥が深く、昔ながらの勘を持つ経験豊かな職人の「手」がなければ、小豆島手延べ麺の美味しさの要である、コシや弾力性は出ません。

明け方の冷え込みが厳しい、晴天が多く風が乾燥した12月から2月を「極寒期」とし、寒いほど、使う塩の量が少なくてすむので、麺の風味を損ねません。極寒期には特に良質の手延べ麺ができ、古来より『極寒製』と言われる上品として大変珍重されてきました。

手間暇かけてようやく作り出される伝統の手延べ麺には、職人の想いが込められているのです。

小豆島の象徴でもある「オリーブ」と「そうめん」がひとつに融合した半生素麵です。

半生手延べ オリーブ素麺
「オリーブ 半生手延べ素麺」は生地にオリーブ葉の粉末を練り込み、「ごま油」ではなく「オリーブオイル」を使用し、じっくり長時間熟成して仕上げた半生素麵です。生麵ならではのモチモチとした食感と、歯ごたえのあるコシが魅力です。

半生手延べ オリーブ素麺

  • 新発売
小豆島伝統の職人技 半生手延べ オリーブ素麺 生地にオリーブ葉の粉末を練りこみ、仕上げには小豆島素麺で通常使われているごま油ではなく、「オリーブオイル」を贅沢に使ってつくりました。半生素麺ならではの、乾麺とは全く違うしっかりとしたコシのある、滑らかな素麺です。麺のもちもち感、豊かな小麦の香り、つるつるとしたのどごしをお楽しみください。
規格名・商品番号 通常価格
(税込)
販売価格
(税込)
在庫 数量
内容量:160g
04834--
ご指定可能日:7営業日以降
包装不可のし不可新発売
594円 534 あり
原材料名
小麦粉(国内製造)、食塩、食用オリーブ油、オリーブの葉粉末/着色料(クロレラ末)、(一部に小麦を含む)。
賞味期限
製造日より4ヶ月
×

カートに商品が入りました。

お買い物カゴへ
information
2020.10.26
秋の大収穫祭キャンペーンのお知らせ 詳しくはこちらより
キャンペーン特典12/25(金)まで
・年に一度の「10%割引」
・10,000円以上お買い上げでさらに!「送料無料」
 ※同一配送先に限ります
・15,000円以上お買い上げでさらに!「5%割引」プレゼント
contact info@inouseikoen.co.jp phone

平日・土曜日・午前9:00〜午後5:00

sns
facebook line