カフェ忠左衛門オリジナル、小豆島産もろみ醤油とオリーブオイル

醤丼のたれ
瀬戸内海にある海に囲まれた小豆島。古くは400年前から醤油づくりが盛んに行われており、今では感謝の気持ちを込めて「醤(ひしお)の郷」と呼んでいます。

小豆島の家庭では、昔から島醤油を使ったそれぞれの味付けとこだわりがあり、今では小豆島の各飲食店がそれぞれのこだわりをもった醤油やもろみを使用し「ひしお丼」を提供しています。

カフェ忠左衛門の「醤丼のたれ」は、島もろみにオリーブオイルと生姜を使用したコクと旨みが食材の味を引き立たせる、美味しいかけだれになっています。ぜひ、ご家庭でもお楽しみください。

ひしお丼の作り方、お教えします

醤丼のたれ
(1)(2)お好みの野菜等にオリーブオイルをしっかりかけ、オーブンで具材に火が通るまで熱します。

(3)ご飯にたれを一周、まわしがけしておきます。

(4)焼き上がった具材を中心に向かって盛り付け、仕上げにもう一周たれをかけて完成!

「万能だれ」はご飯や野菜にかけるだけで旨い

醤丼のたれ
全国でも希少な杉桶で熟成させる「小豆島醤油」。その元となるのが、うまみの決め手となる「酵母菌」や「乳酸菌」がたくさん生きたもろみ醤油です。「ひしお丼」は、この旨みたっぷりの“もろみ醤油”や小豆島の魚介、野菜など、地元食材を使った島の名物料理です!

「醤丼のたれ」は醤油より深くコクのある香りと、大豆本来の味の濃さ。そして刻んだ高知県産生姜の食欲をそそる香りと、エキストラヴァージンオイルが見事に調和したずっと食べていても飽きがこないまさに万能だれ。

“丼もの”はもちろん、野菜炒めや、お肉などかけるだけでコクと旨みを与える「主婦の味方」になること間違いなしです。

醤丼のたれ

  • 新発売
小豆島のもろみ醤油からお作りする「醤丼のたれ」は、かけるだけで旨い、万能だれです! 醤油より深くコクのある香りと、大豆本来の味の濃さ。そして刻んだ高知県産生姜の食欲をそそる香りと、エキストラヴァージンオイルが見事に調和したずっと食べていても飽きがこないまさに万能だれ。“丼もの”はもちろん、野菜炒めや、お肉などかけるだけでコクと旨みを与える≪主婦の味方≫になること間違いなしです。
規格名・商品番号 通常価格
(税込)
販売価格
(税込)
在庫 数量
内容量 : 100ml
09708--
ご指定可能日:10営業日以降
包装不可のし不可
496 あり
内容量 : 100ml(3本まとめて)
09708--03
ご指定可能日:10営業日以降
※他キャンペーンとの割引併用等、特典二重適用は行っておりません
包装不可のし不可まとめてお得
1,488円 1,445 あり
原材料名
もろみ(大豆、小麦、食塩、粗糖、本みりん、白ごま、生姜、粉末寒天)、食用オリーブ油、生姜、グラニュー糖、みりん、酒、かつおだし、クエン酸、調味料(アミノ酸等)
賞味期限
製造日より6ヶ月
×

カートに商品が入りました。

お買い物カゴへ
information
2021.05.01
■オリーブ開花祭(~5月31日まで) オリーブ開花祭「特典」
・5,000円以上お買い上げで「小豆島素麺(5束)」プレゼント
・10,000円以上お買い上げで「送料無料」
 ※同一配送先に限ります
・15,000円以上お買い上げでさらに!「アルベキーナオリーブオイル(64g)」プレゼント
2021.04.26
●荷物のお届けについて 現在、ご注文を大変多くいただいております。
4月28日以降のご注文は、
大型連休明けの発送となる場合がございますので、
お急ぎの場合はお早目にご注文ください。
contact info@inoueseikoen.co.jp phone

平日・土曜日・午前9:00〜午後5:00

sns
facebook line