夏野菜でつくる常備菜

おはようございます!!
井上誠耕園ネットショップスタッフの高橋です!

井上誠耕園があるここ小豆島は
毎日暑くて一気に夏が加速してきました。

オリーブ畑ではオリーブの実が少しずつ成長
してきています!

燦燦と日差しが降り注ぐ夏は
オリーブの成長だけではなく、
島のあちらこちらで「夏野菜」が旬を迎えています!
つい先日、私もご近所さんから大量の夏野菜をもらいました?

「この大量の野菜、どうしよう…?」と悩んでいたら
先輩スタッフからオリーブオイルを使った常備菜のレシピを教えてもらったので
早速つくってみました!??


今日の主役は、色鮮やかな「夏野菜」!
カラフルで元気が出ますね♪

■材料
・ピーマン:6個
・かぼちゃ:1/4個
・パプリカ(赤):1個
・パプリカ(黄):1個
・ズッキーニ:1/2本
・なす:2本
・木桶の雫 そうめんつゆ:400ml
・レモン汁:小さじ2
・大葉:5枚
・ピュアオリーブオイル:800g


全ての野菜をお好みの大きさに切ります。

大きくに切った方が、彩りや食感も良く、
野菜本来の味を楽しめますよ!


揚げ油を用意します。

ピュアオリーブオイルを鍋に注ぎ、
170~180度になるまで加熱します。



切った野菜を、火が通るまで揚げていきます。

【ポイント】
オリーブオイル特有の風味を取り除いた「ピュアオリーブオイル」で揚げると、
素材の味を邪魔しないので、揚げ物には最適です!

さらに、オリーブオイルは素材に油が浸み込みにくいので
カラッと揚って、口当たりも軽いんですよ?


めんつゆ、レモン果汁をボウルで合わせておき、
熱いうちに、揚げた野菜を漬け込みます。

【ポイント】
「木桶の雫 そうめんつゆ」は百年以上の歴史がある、小豆島の天然醸造蔵で熟成したもろみを搾った生醤油に、瀬戸内海産いりこの出汁を合わせた特製めんつゆです!

口当たりまろやかで優しい美味しさです♪


粗熱が取れたらタッパーに移して
刻んだ大葉を散らして完成です!

めんつゆに、ほのかなレモンの風味で、さっぱりとしています?

パプリカはシャキシャキ、
ナスはジュ―シー
かぼちゃは甘くてホクホク。

お皿に盛っても彩豊かで、
迷った時のもう一品にぴったりですよ?

たくさんもらった夏野菜、
美味しく調理出来て嬉しくなりました?
ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

<スタッフ・高橋>

▼ピュアオリーブオイルはこちら

▼木桶の雫 そうめんつゆはこちら

4 件のコメント

    • コメントありがとうございます!目安として冷蔵保存で3~4日です?味がなじんでからも美味しく頂けますよ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です