芥川仁写真展「小豆島物語」のご案内

芥川仁写真展「小豆島物語」

写真:DM
  • 写真:

    A 島の人々の暮らしを2年間撮影

    美しく豊かな自然とともに生きる、小豆島の人々の暮らしを2年間にわたって撮影した芥川仁(あくたがわ-じん)写真展「小豆島物語」を井上誠耕園「らしく」にて開催します。

    本展は、水俣病や宮崎県の土呂久鉱害をテーマに活動してきた宮崎市在住の写真家 芥川仁さんによる、美しく豊かな自然とともに生きる、小豆島の人々の素朴な暮らしを写し出した写真展です。

  • 写真:

    A 「幸せの本質」を見つめなおす

    本展では、経済的な豊かさや便利さばかりを求める現代に暮らしている私たちに、『幸せ』の本質を見失っているのではないか、という疑問を投げかける作品約104点を展示。

    自然と大地に感謝を込めてオリーブや蜜柑をひたむきに栽培する井上誠耕園の人たちの姿や、伝統を引き継いで自然とともに生きる小豆島の人々の平凡で素朴な暮らしは、当たり前のように享受している自然のありがたさを思い出させてくれます。

  • 写真:

    A 写真家プロフィール

    芥川 仁(あくたがわ じん)

    1947年愛媛県生まれ。法政大学卒業後フリーランス写真家になる。1973年から5年間東京都伊豆大島に滞在し島の暮らしと風土を取材後、1978年から熊本県水俣市に約2年間滞在し水俣病事件を取材。近年の約15年間は全国の中山間地の暮らしと風土を取材。

    2017〜18年の2年間は香川県小豆島を取材。1992年には写真集「輝く闇」で宮日出版文化賞受賞。

  • 写真:

    A 開催概要

    名称/芥川仁写真展「小豆島物語」

    開催日程/2019年4月13日(土)~1年間

    開催時間/9:00~17:00(年中無休)

    入場料/無料

    主催・協賛/井上誠耕園

    2019年4月13日、4月27日~5月1日は作家本人も会場に滞在するため直接話も聞ける貴重な機会

    [写真展示場]

    井上誠耕園「らしく」内・旧真珠養殖小屋

写真:地図

お問い合わせ:井上誠耕園「らしく」SHOP(マザーズ)   0879-75-1133/営業時間:午前9時〜午後5時まで

(井上誠耕園「らしく」/詳しくはこちら

井上誠耕園「らしく」内・旧真珠養殖小屋(〒761-4302 香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4)

○井上誠耕園「らしく」までの最寄港〔池田港〕より/徒歩:10分、土庄港よりオリーブバス20分
小豆島へのアクセスはこちらのページ(クリックしてください)をご参考ください

○旧真珠養殖小屋まで「らしく」より450m/徒歩:5分(駐車場は「らしく」の駐車場をご利用ください)