我が家のお袋の味!「きゅうりのからし漬け」の作り方

夏野菜といえば、
トマトにナス、ピーマン、オクラなどを思い浮かべますが・・・今日は!!
畑にどっさりと実る「きゅうり」を使った、
我が家のお袋の味「きゅうりのからし漬け」について
ご紹介させていただきます!


(材料)
・きゅうり 小1本、大1本
・鬼からし(粉末)大さじ4
・お酢   大8
・しょうゆ 大4

(作り方)
1、きゅうりを洗い、皮を剥きます

(皮をむくと、こんな感じです^^↓)

2、きゅうり(小)の両端を切り落とし、乱切りにします!

(大きさは、食べやすい大きさで!)

3、切ったきゅうりをタッパーに入れます!

4、きゅうり(大)は、両端を切り落とし、半分に切り、中の種を取り除きます。
※大きめのきゅうりは水っぽくなりやすいので、中の種を取るのがポイント!

5、4のきゅうりを、食べやすい大きさに切ります!

6、切ったきゅうりをタッパーに入れます。

7、はじめに「鬼からし(粉末)」を入れ・・・

8、次にお酢を加えます!

9、仕上げに醤油を加えて、、、

(よく、かきまぜます!)

10、最後に底に「からし」が固まっていないか、確認して・・・

ようやく、完成です!!!

これで、冷蔵で半日~1日ほど漬け込むと、
食べ頃になりますよ^^!

※個人的にお酢の酸味、
 カラシの辛みが好きなので、味は濃い目です!分量は調整してみてください^^

出来上がりについては、
また7月31日の「農園ブログ」でご紹介させていただきますので
どうぞお楽しみに~。。。♪♪

★“きゅうりのからし漬け”にかけると味がまろやかに!★  

~レモンの爽やかな香りが広がります^^♪~
▽新鮮檸檬オリーブオイル
~まろやかな味わいは、夏野菜と相性抜群!!~
▽完熟オリーブオイル

<担当 濱中>

32 件のコメント

    • 匿名様 
      コメント、ありがとうございます^^
      「きゅうりのからし漬け」、その後自宅で作られましたか^^?我が家のおふくろの味が、皆様に喜んでいただけとってもうれしく思っています。またご感想等お聞かせくださいね。濱中

  • 濱中さん。想像以上の美人。私の、長野の、お婆ちゃんも、同じように、キュウリや、茄子で作ってくれました。懐かしいの、味私も作ってみます有難うございます

    • 福田冨美子様
      コメント、ありがとうございます^^顔をお見せするのは、本当にお恥ずかしい限りです。。。福田様のお婆様もきゅうりやナスで作られていたとのこと、遠く離れていても旬の野菜を使って料理をするのは、どこの地域も同じなんだなぁ
      と、なんだかとても嬉しくおもいました^^また福田様のレシピも教えてくださいね^^濱中

    • 熊須光男様
      コメント、ありがとうございます!
      「きゅうりのからし漬け」は、作られましたか^^?皆様がいろんな辛し漬けの作り方を教えてくださるので、うれしい限りです!またご感想等お聞かせくださいね^^濱中

  • 私は沢山頂いた胡瓜の端を切って、まな板の上で叩きます。割れた胡瓜をお酢と醤油ごま油にたっぷり鷹の爪に漬けると、速攻ピリ辛胡瓜の叩き。嫌いな胡瓜もこれで無限にいけます。辛子漬けも試して見ましょう。

    • 前田千恵子様
      コメント、ありがとうございます!前田様がコメントでかかれていた、叩ききゅうりを「酢・醤油・ごま油・たかの爪」に漬けて作る即効ピリ辛胡瓜も美味しそうですね!辛いものが好きな私の夫も喜びそうです^^早速、参考にさせていただきますね^^濱中

  • (*^^*) 私も今は亡き母からこの漬物の作り方を教わりました。ただ母のは丸ごと一本漬けていました。

    👍味は絶品でしたね‼️
    最近は辛子漬け作っていませんが、明日鬼辛子を買って来ようかと思います。そして、主人が作る家庭菜園で収穫した胡瓜で…*\(^o^)/*作りま〜す。
    🙇母の味を思い出さして頂き有難うございました🐳🐳

    • 福ちゃん様
      コメント、ありがとうございます!
      今は亡き、お母様の思い出の味、、、きっとお母様の優しさが詰まった味わいは、言葉に出せないほど美味しいでしょうね。ご主人様が育てた胡瓜でつくる、思い出の味、私も食べてみたいです^^濱中

  • 先日檸檬オリーブオイルを2本買いました。レモンの香りが漂い、ドレッシングやトーストにぴったりでした。

    • 室賀静香様
      コメント、ありがとうございます!
      お届けさせていただいた新鮮檸檬オリーブオイルが室賀様のお口に合われたようで、大変うれしく思います^^新鮮檸檬オリーブオイルは洋食料理だけではなく、和食にも中華にも合いますので、ぜひ楽しんでくださいね^^濱中

  • 私は一人ものです 料理が好きで何でも チャレンジしています
    レシピのどうりには 作らずに少し アレンジして 自分の口に
    あうようにして毎日楽を楽しんでおります。
    少し オリ-ブ油(完熟)をふれば まろやかな味になりませんか?・・・お手のものでしょう・・・・・
     

    • 植村 一敏様
      コメント、ありがとうございます!
      植村様は料理好きで、毎日アレンジして楽しんでいるとのこと、とっても羨ましく思います^^;料理が苦手な私は見習わなければなりません!オリーブオイルをかけると、味が少しまろやかになるので「辛味や酸味」が苦手な方はアレンジとしてお使いいただければと思います^^濱中

  • こちらのからし漬けは塩とザラメと鬼がらしをビニール袋に入れて細めのキュウリは一本ままで漬けこみます。キュウリの色が鮮やかで冷蔵庫に入れておくと日持ちも良く美味しくいただけます。紹介のレシピも試してみたいと思っています。ありがとうございます。

    • 鎌田こずゑ様
      コメント、ありがとうございます!
      「塩とザラメと鬼がらし」で作られるとのこと、各家庭によってこんなにも「作り方」が違うことには、ただただ驚きました!また1本丸々漬け込むのは
      見た目も豪華になりそうですね!我が家でも挑戦してみたいと思います^^ありがとうございます!濱中

    • 山崎町子様
      コメント、ありがとうございます!
      そんなにも喜んでいただけ、本当にうれしく思います^^!ありがとうございます。我が家のお婆ちゃんちでは、ナス、ピーマン、トマト、オクラがモリモリと実っており、毎日のように食卓には夏野菜が並んでいます。野菜をたっぷり食べて、今年も夏ばてしないように頑張りたいと思います。濱中

  • わーい🙌美味しそう。早速明日作って見ます、鬼からしが無いのでスーパーで買ってからになります。

    • 竹本正子様
      コメント、ありがとうございます!
      早速スーパーまで「鬼からし」を買いに行ってくれたと聞き、本当にありがたく思っております。実は私自身も、よくスーパーや商店で「鬼からし」を買うのですが、今の季節はよく「売り切れ」になっており、小豆島はフェリーで食材等を運んでいるので数日、手に入らないこともあるんですよ。これも夏の小豆島ならではのよくある出来事の一つです^^;濱中

      • 片山 厚様
        コメント、ありがとうございます!
        「きゅうりのからし漬け」はその後、おつくりいただけましたか?
        我が家は味が濃い目なので、お口に合うかどうか不安ですが・・・。またよかったらぜひ、感想をお聞かせくださいね^^濱中

  • ところ変わればですね。
    秋田では、そのままの胡瓜を鬼がらし、塩、砂糖でつけます。
    こちらのも試してみます。

    • もりまこ様
      コメント、ありがとうございます!
      「きゅうりのからし漬け」一つで、こんなにもさまざまな作り方があることに気づき、本当に面白いですね^^!いろんな地域の、そして家庭の味が、このブログを通じて知ることができ、とってもうれしいです^^!もりまこ様のレシピも早速、作ってみますね^^ありがとうございました。濱中

    • 匿名様
      コメント、ありがとうございます^^
      このレシピに砂糖を加えられるとのこと、どんな味わいになるのか興味深々です^^匿名様をはじめ、皆様がいろんな作り方を教えてくださるので、今年の夏は、うれしいことに我が家の「きゅうり」の消費量があがりそうです^^!濱中

  • 簡単でいいですね。いつも、キュウリのあs付けしかやらないので是非ともやってみたいです。
    最近、うちの近くはカラスが来て困ります。トマト、トウモロコシ、スイカ、キュウリついには、茄子までつつくありさま。
    柿はあきらめて作りませんが、やつらは、大勢できて全部だめにしていくので本当に困るんです。網を張っても、外からつついたり、網の隙間から出入りするから質が悪い。何かいい知恵ないかな~。

    • 有田孝作様
      コメント、ありがとうございます^^そうなんです!このレシピはとっても簡単なので、即席で作ることができるんです^^♪井上誠耕園の職場でも、岡山出身のスタッフは「うちの地域ではからしではなく、ワサビで漬けるよ」と教えてくれ、地域によっては「からし漬け」をしない場所もあるんだな~。と関心しました。カラスの被害についてですが、我が家のお婆ちゃんちでは、網対策でどうにか凌いでいます!またモグラやいのしし避けのために、柵をしたり、いろいろと施策を考えています。。。本当に農業は知恵と根気が必要ですね^^;濱中

  • 美味しそう!と思い、すぐにスーパーで「鬼からし」なるものを探しましたが4件回っても見つからず…
    皆さん当たり前のように「鬼からし」とコメントされていますが、どこで手に入るのでしょうか?
    無ければ普通の粉末からしで代用可能でしょうか?
    かなりの辛さになりそうですが。

    • bluebird 様
      コメント、ありがとうございます^^「鬼からし」早速、お探しいただきありがとうございます!私自身、「粉末からし」で作ったことがないため、代用可能かどうかは分かりかねますが・・・。かなりの辛さになった場合、少し砂糖を加えると味わいも落ち着くと思います。曖昧なご返答になり、大変申し訳ございませんが、ぜひお試しいただければと思います。濱中

    • アン様 
      コメントありがとうございます。ブログに掲載しております「きゅうりのからし漬け」ですが、我が家はカラシの風味が強い風味が好きなため、多めの分量を表記いたしておりました。申し訳ございません。お好みで分量を減らし、調整していただければと思いますのでよろしくお願いいたします。 濱中

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。