雨の日の農園作業。

昨日は朝からあいにくの雨の小豆島。
そんなとき、農園スタッフたちは一体どんな作業をしているのか
気になりませんか?

そこで、さっそく園地へ行ってみると・・・いました!!

ハウスの中で大きく育った「挿し木」を
ポットへと移す農園スタッフたち。


今年の1月~4月にかけて挿し木されていたオリーブたちが・・・
今ではこんなに立派な「苗木」へと成長しました!

そして、
根っこをみてみると・・・
1本の挿し木から、立派な太い根がぐんぐん成長していました^^!


近くで見てみても・・・元気ですごく良い根が出ています!!
これはオリーブが「生きよう!生きよう!」とする、立派な証^^

そして、その挿し木を
一本一本丁寧に、黒いポットに植えていくと、、、

私たちが普段目にする、苗木ができあがります^^♪

オリーブたちの生命力をはじめ、
農園スタッフたちの地道な努力と、手間ひまかけて育てたからこそ
ここまで大きく成長できたオリーブたち^^

これから、どこまで大きくなるか
スタッフたちも楽しみで仕方ありません^^

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。