真剣な表情で。

井上誠耕園の農園では今、
畑で一番に収穫される「アザパ種」の、全採りを行っています。

「全採り」とは、
その名の通り、一本の木に実った果実を【全て収穫する】という意味!

実はオリーブの収穫は収穫が始まるスタート時、
一本の木の中でも「熟した実」「まだ熟していない実」があるため
農園スタッフたちが厳しい目で判断しながら
選りすぐって収穫していきます。

・・・しかし数日、数週間後には
その果実も熟すため、一斉に「全採り」していくのです!

気候や気温によって、
果実の熟し具合は日々変わります。

農園スタッフたちは
日々、果実と向き合いながら
収穫作業に臨んでいます。

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。