28年ぶり かやぶき屋根ふきかえ

nousonkabuki001.jpg
この肥土山農村歌舞伎舞台は
土庄町肥土山(とのしょうちょう ひとやま)の
肥土山離宮八幡神社境内にあります。
肥土山農村歌舞伎は300年もの歴史があり、
地元住民参加で運営、継承され
毎年行われています。
老朽化が進んだ舞台のかやぶきの屋根を補修する為
先日、かやを刈り取りをし
現在天日干ししています。
これから更に乾燥させて
補修を本格的に行うのは来年の予定とのこと。
本当に大掛かりな補修作業に
歴史の重みを感じます。
                 (スタッフ 時耕)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。