剪定した枝の行方。。。

今日はオリーブ畑で剪定作業を行っていた
農園スタッフたち。

6~7人で力を合わせて行う剪定は、
1日で約80本ものオリーブの樹をチョキチョキ!

お陰で地面には
たくさんのオリーブの枝がどっさり落ちていました。

そこで農園スタッフたちは
この枝葉をかき集め、、、製造現場へと運びます!

農園スタッフ日岡さんは、
「クマデや、レイキを使って集める方が効率がいいんよ。
景観をきれいにするためにも丁寧に集めんといかんのよ!」
と真剣な表情で話します。

そして集めた枝葉を
大きなトラックに積んで、、、いざ、製造現場へ!

丁寧に手摘みされたこの枝葉は、
新たに「オリーブ茶葉」として生まれ変わります^^
新しく手摘みされた茶葉からは
ほっと優しいオリーブの香りが楽しめますよ^^

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。