あの畑はいま!?

「後継者不足によって、荒れてしまった休耕地を再生させたい!」

その想いから井上誠耕園では継続して開墾作業を行っています。

 

さて、今年の3月下旬。

スタッフ三宅が運転するトラックに乗り、開墾を終えた

新たな家(場所)へと引っ越ししたオリーブたち。

荒れ放題だった場所が新たにオリーブ畑へと生まれ変わりました。

 

あれから早4ヶ月!さて、あのオリーブ畑は今!?

実はみなさんにご紹介したくって、うずうずしていたんです!^^

 

さて、まずは植えたばかり、今年3月のオリーブ畑。

掘り返されたばかりのふかふかの土には、草が生えておらず、

すっきりきれいだけれど、なんだかまだ寂しい畑。

 

それが今では・・・

草も生え、オリーブたちもしっかり根付いて気持ちよさそうに風に

揺られています^^♪

この時期、抜いても抜いても生えてくる雑草は、農園スタッフの

悩みの種ではありますが、

草も生えて、オリーブの葉や枝もいきいきしていて、

とっても“畑らしくなった”ことを、とても嬉しく思います。

 

毎日暑い日が続いていますが、オリーブたちは暑さに負けず

ぐんぐん枝を伸ばし成長中!

私たちもオリーブに負けず頑張っていこう!と改めて前向きに

なれた1日でした^^

 

(スタッフ 向井)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。