中晩柑の摘果スタート!

井上誠耕園のみかん畑では、
先日より摘果作業がはじまりました!!

農園スタッフ三木は約一年ぶりとなる
摘果にうれしそうな様子^^

上の畑から順々に摘果していくのですが、、、
今日、摘果していたのは八朔!

高い場所は高枝切ばさみを使って
器用に摘果を行っていました。

農園スタッフ三木いわく、
今年の八朔は例年並みか、すこし少ない見込み。

そのため大きな摘果果実を見ると
勿体ない気もしますが、、、
スタッフ三木いわく
「今の段階では、ほとんど中身がないんですよ。
ほぼ分厚い皮だけです!」
というので、急遽切ってもらうことに。

「八朔の皮は硬いな~!」
「カッターの代わりにハサミを使っても
 刃が立たない!」
と悪戦苦闘しながら・・・

ようやくパカリ!!

見てください!
農園スタッフ三木のいう通り、
果肉はほとんどなく、ほぼ皮なのがわかります!

「ここから、あの立派な果実に成長するなんて
本当に自然ってすごいですね~!」
と改めて実感しました。

残された果実が、
冬にはでっぷりと大きく成長し
黄色く色づくことを願い、
現場をあとにした私なのでした。

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。