デコ柑の袋がけ作業!

デコ柑の袋がけ作業がスタートした、
井上誠耕園のみかん畑。

実は!!
14種類の柑橘を育てている井上誠耕園の中でも
「デコ柑」はとくに繊細な果実。

霜がついたり、気温が下がると
皮の表面が焼けてしまったりするため
スタッフたちは毎年、年を越す前に「袋掛け」を行います!

2層になっている、
頑丈な袋を丁寧にかけていくスタッフたち。

畑にはたくさんの果実が実っているため
本当に地道で、、、気の遠くなるような作業です。


しかし、それでも農園スタッフたちは
「収穫するのは、だいたい2月くらいやな~。
 その時が楽しみやわぁ!」と前向きな姿勢で作業に臨んでいます!^^

年が明けると
「晩かん類」と呼ばれる果実が続々と登場します!
どうぞその日まで、楽しみにお待ちくださいね~!!

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。