デコ柑の袋がけ作業スタート!

井上誠耕園では現在14種類の柑橘を育てていますが、
その中で!!
木に実ったまま寒い年を越すのは、、、「デコ柑」のみ!

そのため、農園スタッフたちは
デコ柑の寒さ対策として
先週末より「袋がけ作業」を行なっています。

「ど~ら!やるかえ~!」と気合を入れる、スタッフ藤原。


今年は摘果をしっかり行なったため、
とっても立派な果実を実らせている「デコ柑」。

実は、デコ柑の木には鋭いトゲがあるため
スタッフたちは手に軍手や手袋をはいて「袋がけ」を行ないますが、
なかには「手ぶくろを履くと、手が滑ってやりにくい!」ということから
素手で行なうスタッフも。
その結果、手が傷だらけになってしまうスタッフもいるんですよ。

手がかじかむような日々が続く小豆島。
スタッフたちは今日も寒さに負けず、
果実一つ一つを丁寧に袋がけしています^^。。。

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。