2チームに分かれ、アルベキーナの収穫!

これは昨日の農園の風景です!
この日は2チームに分かれて、
「アルベキーナ種」の収穫を行っていました^^

こちらは「成木チーム」!!

地面にネットを敷いて収穫を行う、成木チーム。

果実をやさしくネットの上に落とし、
一気に収穫を行います!!

また、木の上部で手が届かない場所は
農園スタッフが、巧に枝を剪定!
下で待ち構えているスタッフに、
枝ごと渡し、パラパラと果実をコンテナに入れていきます。

・・・そして、こちらが「幼木チーム」!!

2メートル前後の木を収穫していく「幼木チーム」。
アルベキーナ種は実が小さく、収穫量が多いため一苦労!
幼木チームは地面にネットを張らず、
全て手摘み収穫するため、
「こぼさないように、こぼさないように。。。」と、
神経を張り巡らせながら収穫を行います!

//そして・・・無事、午前の収穫が終了!//
農園スタッフ濱中の
「今日中に、全部アルベキーナ種を収穫するんや!」という気合から、
スタッフみんなが一致団結!!


午前中だけで、この量を収穫しました^^
・・・やりました!!^^

オリーブの島、小豆島ならではの
繊細な気配りと、地道な努力から生まれる
おいしいおいしいオリーブオイルの裏側には
たくさんの「人の手」が携わっています。

私たちは自然の恵みに、
そしてたくさんの仲間に感謝しながら、
これからもより良いオリーブ製品をお届けしていきたいと思います!!

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。