小豆島で「マテ貝」採り!

つい先日^^
家族みんなと、近所の子供たちを連れ
小豆島の言わずと知れた「マテ貝」スポットに行ってきました!

「マテ貝」は砂浜に生息しているのですが、
特徴的なのは、その収獲方法^^!

・・・とは、いうものの。
「マテ貝」採り初心者の私は“あさり”を採るときと
同じ道具を持って行ったのですが、、、同然ながら何も採れず。
しかし粘ること30分。

それでもどうにか採れたのは
子供たちが捕まえた小さなカニや小魚。

「う~ん・・・どうしよう」と、悩んでいると・・・

「あんたら、マテ貝採るん初めて?」
と、優しそうなご夫婦が声をかけてきてくれ、

「そうなんです。全然採れなくて・・・^^;;」

というと、
「あらら!それは可哀想に!こうやって採るんやで!
 見ててみ!」

と、草かきのような道具で土を平らに堀ると
ポツポツと穴が数個。これが「マテ貝の巣穴」です。
そこに“塩”をぱらぱらっと入れると、、、

塩分濃度に敏感なマテ貝がピュッと飛び出してきて、、、捕獲^^!!
これには子供たちも大喜び♪♪

やさしいご夫婦のおかげで、
どうにかバケツ半分の「マテ貝」を収穫しましたよ^^

・・・そして一日、塩水につけて砂抜きした「マテ貝」は
さっと茹でるとパカッと2つに割れるので、、、

我が家ではフライにしたり、
パスタと和えたり、佃煮にしたり、、、と
しばらくマテ貝料理を楽しみました^^♪♪

温暖な気候で毎日過ごしやすい日がつづく小豆島。
この自然あふれる島が、私はだいすきです^^

<担当 濱中>

2 件のコメント

    • コメント、ありがとうございます!
      小豆島で「まて貝」がよくとれるのは
      私が知っている限りでは「長浜地区」となります。
      地元の人にしかわからない場所だとは思いますが、機会がございましたら
      ぜひチャレンジされてみてください。濱中

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。