先代の知恵。

先日、開墾している現場へいくと・・・

ずらりと並んだ石垣を発見!

「これは先代の人たちが、
 一生懸命、毎日一つずつ積み重ねていったんやで~。
 考えただけでもすごいわ~。」

と、スタッフ三宅さんも驚きを隠せません。

近くでみるとこんな感じ。

小さな石、大きな石を
崩れないよう切磋琢磨して
築いているのが分かります。

実は小豆島には
シカや、イノシシといった野生の動物がたくさんいます。
そのため、小豆島の先代の人たちは
「人」と「動物」の境界をつくるために
石垣を作っていたといわれています。

私たちは、これからもこの先代の知恵を受け継ぎ、
自然や動物たちと共存しながら、
オリーブたちを育てていきたいと思います。

≪担当 濱中≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。