手作り腕抜き

最近夜になると虫の声がするように
なってきた小豆島です。
なんだか秋の気配を感じますね~♪

先日園地へ行ってみると
農園スタッフ三宅がみかん畑で
みかんの様子を見て回っていました。
「妊婦の私と同じくらいのお腹だな~」
なんて思いながら写真を撮っていると・・・。
「今この立派なお腹に目がいったやろ」
と農園スタッフ三宅が目を細めて
こちらを見ています^^
ドキッ!!
どうしてわかったんだろ・・・・・。
「今日はな、お腹よりも目がいくとこが
あるんじゃ」
と得意そうに見せてくれたのがこれ!
udenuki.jpg
なんとお手製の腕抜きです☆
みかんの木には沢山のトゲがあるので
市販のものではすぐに破れるんですって。
理由はそれだけではないんですけどね。
「わしの腕みてみ~、市販のだと
パッツンパッツンで血が止まりそうに
なるんじゃ」
と見せてくれた腕抜きは
私の足に入るほどの太さ^^
udenuki2.jpg
太さにもびっくりですが
なんでも作れる農園博士にまた
びっくりな一日でした。
<店長 浜田>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。