会社概要|社是|沿革

会社概要

商号 農業法人 有限会社 井上誠耕園
所在地 〒761-4395 香川県小豆郡小豆島町池田2352番地
電話番号 0879-75-1101
FAX番号 0879-75-1612
代表者名 園主 井上 智博
資本金 300万円
創業 1940(昭和15)年3月
設立 1977(平成9)年6月
事業内容 オリーブ及び柑橘類の栽培、加工、販売等
(50,000坪の園地を耕し、オリーブやみかんを育てる。
主な販売品目はオリーブオイルをはじめとする食品類や化粧品などで、栽培から加工・販売までを一貫体制でおこなっている。)
栽培面積 ・柑橘園 13,000坪
・オリーブ園 37,000坪

井上誠耕園 企業社是

会社沿革

1940年 創業、初代・井上太子治(たすじ)が開墾した園地に
柑橘の苗木を植樹し、営農開始
1946年 園地にオリーブの木を植樹し、オリーブの栽培を開始
1955年 二代目・井上勝由(かつよし)が園地を
「井上誠耕園(いのうえせいこうえん)」と命名
オリーブ加工の研究に着手し、オリーブの酢漬け(ピクルス)を開発
のちに浅漬けに改良した「フレッシュグリーンオリーブ」として販売
1965年 食用オリーブオイルを製品化、小豆島のお土産品として販売を開始
1970年 化粧用オリーブオイルの自社製造を開始
1989年 三代目・井上智博(ともひろ)が小豆島に帰郷し就農
1991年 三代目・井上智博が柑橘類の販売方法を農協出荷(現JA)から
通信販売ににきりかえる
1997年 農業法人として有限会社を設立し、井上智博が三代目園主に就任
1999年 オリーブオイルの搾油機を導入し、生産体制を確立
オリーブ化粧品のシリーズ化を開始
2005年 スペインのオリーブ農家ルケ家と提携(スペイン農場)
2008年 カフェレストラン「忠左衛門」(ちゅうざえもん)オープン
2009年 直営店舗開店すると同時に、新たにコールセンターを開設
化粧品製造販売業許可を受ける(許可番号37COX00020)
2011年 工場を建設し、オリーブオイル充填ラインを導入
2012年 高松市に高松事務所(店舗、コールセンター)を開設
2013年 オリーブオイルに関する有機JAS認定を受ける
(認定機関:一般財団法人食品環境検査協会、認定番号JIAFE-OK-0002)
小豆島の観光名所であった旧孔雀園跡地(約2万1千坪)を取得
2015年 旧孔雀園跡地を「らしく園」と命名し、食品加工工場を建設
高松事務所内のコールセンターを廃止し、新たに高松コールセンターを開設
2016年 シンガポール高島屋の専門店街に出店
「らしく園」新ショップ、新レストラン建設工事着工
現在 オリーブ製品、柑橘類、小豆島の特産品などの各種製品を
通信販売で全国のお客様にお届けしています
井上誠耕園の名前の由来

「自然と大地の恵みに感謝を込めて、意を持って大地をでありたい。」
そんな願いを込めて、私たちの園地を いのうえせいこうえん 「井上誠耕園」
と名づけました。

このページの先頭へ