赤貝のしぐれ煮

  1. 井上誠耕園 > 
  2. 季節限定 > 
  3. 小豆島せとうち感謝館
  4.  > 赤貝のしぐれ煮
赤貝のしぐれ煮

赤貝のしぐれ煮

  • 数量限定

ミネラル豊富な国産赤貝のうま味がたまりません! さまざまな風味が時雨のように口の中を通り過ぎることから名付けられた「しぐれ煮」。
ミネラル豊富な国産赤貝のうま味と、小豆島醤油の香りが口いっぱいに広がります。
そのままご飯のお供にはもちろん、炊きこみご飯にしていただくのもおすすめですよ!

規格名・商品番号 通常価格
(税込)
販売価格
(税込)
在庫 数量
200g
04691--
ご指定可能日:7営業日以降
※包装・のし不可
907 あり
200g(2袋まとめて)
04691--02
ご指定可能日:7営業日以降
※包装・のし不可
※初夏のオリーブキャンペーン価格
(他キャンペーンとの同時適応対象外)
1,814円 1,759 あり

四百年の歴史を持つ醤油の名産地、小豆島

「醤の郷(ひしおのさと)」と呼ばれる昔ながらの木桶の醤油蔵が建ち並ぶ地域をはじめ、小豆島には22の醤油蔵があります。四百年も前から脈々と受け継がれてきた醤油づくりの職人技がつくり出す、自慢の醤油。
「小豆島せとうち感謝館」の佃煮で使っている醤油は、100%、小豆島醤油なんですよ。


小豆島伝統の佃煮職人が炊き上げました

小豆島は、「佃煮の島」でもあります。
島の素材のみならず、全国各地から良い素材を集め、どこにも負けない佃煮づくりに日々励む佃煮職人。もちろん味の決め手は「小豆島醤油」!
「小豆島せとうち感謝館」の佃煮はもちろん地元の佃煮職人さんにお願いして、特別に炊き上げて頂いております。


炊き込みご飯のレシピをご紹介します!

■材料
・米…2合 ・赤貝のしぐれ煮…55g
・油揚げ…1/4枚 ・人参…1/5本
・椎茸…1枚 ・お好みのだし…大さじ7弱
・しょうが…適量 ・ねぎ…適量
■作り方
①お米を洗い、ざるにあげておく。
②炊飯器に米と赤貝のしぐれ煮とだしを加え、2合の水の量まで入れ、細かく切った油揚げ、人参、椎茸と赤貝を入れてざっくり混ぜる。
③炊きあがったらしょうが入れてざっくり混ぜ、器に盛る。最後にねぎをかけて完成。




  • 原材料名、賞味期限はこちらopen
  • 原材料名

    赤貝(有明海産さるぼう貝)、醤油、砂糖、水飴、生姜、発酵調味料、寒天、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘多糖類(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

    賞味期限

    製造日より7ヶ月

    塩分

    7.3%

    ※本品に外箱はございませんが、個包装しております。
    ※本品の赤貝(さるぼう貝)は「本玉」と呼ばれる赤貝とは貝の縞の数が違いますが、味には遜色がないとされ、有明海で「赤貝」として流通している貝です。

×

カートに商品が入りました。

  • 初夏のオリーブキャンペーン
    (~5月31日まで)
  • 特典1)5,000円以上お買い上げで
    「島の光 黒帯250g」と「しょうゆ揚げせんべい」プレゼント
  • 特典2)10,000円以上お買い上げで
    「送料無料」
  • 特典3)15,000円以上お買い上げで
    「木の実とドライ果実(アルベキーナ種)100g」プレゼント

メルマガ会員登録

メールアドレス

登録 解除


※WEB会員の登録はこちら

このページの先頭へ