みかんを想う、健也さん。

みかん畑では農園スタッフと一緒に
果実を収穫している三代目園主の次男、
健也さんの姿がありました。

そこで私は
「健也さんは、昔からずっと
 ここのみかんを食べてるけど、どのみかんが一番好きですか?」

と聞きました。
すると、その返事は意外なものでした。

「僕はどのみかんも好きです!選べないです!
 小さい頃から爺ちゃんが育ててきたみかんやし、
 どのみかんも本当においしいと思うんです。」

そして話は、健也さんが島を離れ
都会で暮らしていたときの話になりました。

「僕はちょっと前まで島を離れて
 都会に住んでた時があったんですけど、
 その時も、毎年この時期になると
 必ず“木成り完熟みかん”が箱いっぱいに送られてきたんです。
 あのときは本当にうれしかったな~。
 小豆島の畑で採れた昔と変わらない、懐かしい味。
 爺ちゃんや両親のこと、そしてみかん畑のことを思いだしたな・・・。
 本当においしかった!!
 無我夢中で食べて、一日で全部食べきっちゃったんですよ^^;」

と、少し照れ笑いしながら
その時の、思い出話を聞かせてくれました。 

健也さんの想い出が詰まった
「木成り完熟みかん」は
今、まさに旬を迎えております。

どうぞこの機会に一口ご賞味くださいね^^♪

木成り完熟みかんはこちら^^

<担当 濱中>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。